リザベリン 販売店

リザベリンの販売店について薬局やドラッグストアで売ってる?

リザベリンはペニスの増大サプリとしてもっとも人気のある商品で、国内製という安心感と血流を増加し根元部分をグンと伸ばしサイズアップを効率的に行う実力派サプリですが、どこでも購入することができるのでしょうか?

 

販売店などについて調べている方の参考になる情報について紹介します。

 

 

リザベリンの販売店は通販のみ

リザベリンは実店舗で売られている商品ではありません。そのためドラッグストアや薬局、精力剤の販売店として有名な赤ひげ薬局などでも売られていません。リザベリンはそもそもアメリカで製造販売されていた人気商品でしたが、日本で製造販売できるようになったのはつい最近の事です。

 

しかも原料や製造工程の複雑さが関係し、月に販売できる個数は500個という低ロットサプリメントです。そのため実店舗での販売店を設けることができずインターネットでの販売のみなのです。

 

リザベリンの販売店(通販)の選び方

リザベリンを購入することができるのはネット通販のみです。通販では主に公式サイト(正規販売店)/Amazon(個人販売)/楽天市場(個人販売)/ヤフオクなどのオークション(転売目的)での販売となっているためリザベリンの通販においての販売店を選ぶときにはもっとも注意しなければならない点でもあります。

 

まずAmazonで販売している=業者が正式に販売している、もしくはAmazonが公式に販売していると勘違いしがちですが、実際は個人でも一定の手数料を支払ってしまえばだれでもAmazonを介して販売することができるため注意するようにしましょう。

 

正規販売店で購入したリザベリンにはすべて正規販売品証明シールが貼られています。しかし最近ではリザベリンの偽物(コピー品)がその他の通販サイトで流通していると正規販売元から注意喚起がされています。

 

また外国製のリザベリンで直輸入品であるとして偽物と本物の見分けがつきにくいリザベリンのパッケージをまねた詐欺商品などもあるようなので、リザベリンの販売店を選ぶときには必ずリザベリンの正規販売店からの購入にするようにしましょう。

 

リザベリンの販売店があった場合の価格

リザベリンは通販のみでの販売商品となっていますが、できることなら店舗で気軽に買えるものであれば便利だと思いませんか?

 

しかし店舗で販売するとこのような問題が起きるかもしれません。正規販売店での価格が13,800円(一ヶ月分)なのですが、もしも販売店として実店舗を構えた場合、リザベリンの価格は確実に現時点の13,800円よりも高くなってしまいます。

 

まず配送コストや人件費コストが大きく上乗せしてくるはずなので現時点での13,800円+5,000円は高くなってしまうのではないかと思います。またこういった増大サプリメント関連の商品というのはなかなか対面式の販売店で購入しずらいジャンルですよね?

 

下手すればコンドームやオナホを購入するよりももっと恥ずかしいものかもしれません。そういった深いコンプレックスに対する商品だからこそ実店舗で販売する必要はなく、通販のみでの販売になっていると考えれば至極当然のことなのかもしれません。