ペニス 成長ホルモン

ペニスを大きくする睡眠とは?成長ホルモンの関係

ペニスを大きくするのに必要なことはどれだけ良質な睡眠を得られるかということです。人間は何歳になっても細胞を修復し成長させる成長ホルモンが分泌されます。

 

それはペニスを増大させる働きもあるため増大サプリなどを使用している方は睡眠についてもっと知る必要があります。ここではペニスと睡眠の関係について紹介していきます。

 

 

成長ホルモンがでる時間帯

あなたは成長ホルモンがでる時間帯というのを知っていますか?一般的に夜の10時〜2時までの間にどれだけ良質な睡眠をとれるかということが大切といわれていますよね。ただ、知っておいてほしいのはこの時間帯に成長ホルモンが分泌されるというわけではありません。

 

成長ホルモンが分泌されるのは就寝してからの3時間だけです。このことを知っておかなければ良質な睡眠でペニスを増大させる効果がないといっても過言ではないでしょう。基本的にペニスを増大させるために必要なことは睡眠時間をより多くとるということではありません。大事なことはどれだけ深い眠りにつけたかということなんです。

 

 

睡眠の環境を見直す

ペニス増大サプリなどを飲んで、しっかりと眠っているつもりでも睡眠環境が悪ければ睡眠は浅く成長ホルモンが分泌されません。その結果、思ったようなペニスの増大効果が得られなかった…という事態に陥ってしまいます。根本的な体の仕組みを理解しておくことってとても重要なことなんですね。

 

寝始めてからの3時間をより有意義な睡眠時間にするためにはとにかく快適な睡眠環境を心掛けるようにしましょう。夏場や冬場は室温をしっかりと管理し眠りやすい環境にするということが大切です。

 

 

増大サプリが効かないのは睡眠のせい

増大サプリを実際に飲んでいるけれどその効果を実感できない!という方のほとんどは生活環境が悪いということが原因で成長ホルモンの分泌が満足にされていないことがあげられます。増大サプリはペニスに働きかける成分が含有されている場合、ちゃんとした増大効果を実感することができるはず。

 

医学的に効果がないということはないんですね。ただ増大サプリを飲んで満足するというだけでなく、ペニスが大きくなるための環境もしっかりと整えてあげることを意識すればあなたのコンプレックスはより効率的に解消されることになるでしょう。